経験豊かな無痛分娩

当院では確かな技術と知識に裏付けられた精度の高い無痛分娩管理と、妊婦様と赤ちゃんにとって安心・安全で満足感の高い無痛分娩を提供します。経験豊かな医師と看護師がサポートします。

緊急帝王切開に即対応

経験豊富な麻酔医がおり、分娩の途中で何か起きた時でもすぐにその場で緊急帝王切開の対応ができます。当院のスタッフは勉強会、研修会を頻回に開催して技術の習得に努めています。緊急対応に必要な設備があるだけでなく、優秀なスタッフがその設備・機器を使いこなしますので、帝王切開術を迅速に実施できるのです。

安心な鉗子分娩

赤ちゃんの頭を守りながら鉗子(かんし)を巧みに使い安全に産ませる自然分娩の最後の手段です。当院ではお産の進行状況で必要性があると判断される場合にのみ選択されます。鉗子分娩を行える医師は技術が必要な為、近年少なくなっています。

術後痛の緩和ケア

産後・手術後の痛みは誰もが心配なことでしょう。
当院で行われた帝王切開術後の創部痛の軽さはどの産褥婦さんからも喜ばれています。手術後の発熱もほとんどなく、術後回復指数によって示される当院での帝王切開術後の快適さは論文でも明示されています。また手術合併症として起こる可能性もある頭痛・嘔気等の諸症状もブラッドパッチという高度技術によって迅速に解決します。

通院しやすい環境

当院は新下関駅から徒歩6分の場所にあります。駐車場は50台駐車でき、スペースも妊婦様が乗り降りするにも広々としています。また待合室にはキッズルームがあり、Wi-Fiも完備してあります。

アフターピル処方

アフターピル(緊急避妊薬)の処方には、必ず医師の診察が必要となります。血液検査は不要です。アフターピルは、避妊に失敗した場合にホルモン避妊薬を服用することで、その後の妊娠を防ぐお薬です。診察終了後にお薬をお渡しします。緊急時には朝一番に対応できますので、ご相談ください

Doctor

矢壁 昭 Akito Yakabe


矢壁 和之 Kazuyuki Yakabe


覺前 杏子 Momoko Kakumae


矢壁 昭人

Akito YAKABE

院長/医学博士
産婦人科医
麻酔科医

山口大学医学部付属病院、山口労災病院、厚生連周東総合病院、済生会下関総合病院、徳山中央病院、国立山口病院等で勤務。
医学博士(山口大学大学院修了)、日本専門医機構認定産婦人科専門医、厚生労働省認定麻酔科標榜医、日本産婦人科学会員、日本産科麻酔科学会員、母体保護法指定医、山口大学医学部付属病院卒後臨床研修管理委員会委員、日本癌治療学会員、日本更年期学会発起人、日本美容医療協会員、日本美容外科学会員、日本アレルギー学会員、国際アレルギー学会員

矢壁 和之

Kazuyuki YAKABE

医学博士
産婦人科医

済生会下関総合病院、山口大学医学部付属病院、山口県総合医療センター、国立病院機構浜田医療センター等で勤務。
医学博士(山口大学大学院修了)、日本専門医機構認定産婦人科専門医・指導医、母体保護法指定医、日本産婦人科学会員、日本周産期・新生児学会員、日本生殖学会員、日本婦人科腫瘍学会員、日本癌治療学会員


覺前 杏子

Momoko KAKUMAE

医師

国立病院機構関門医療センター等で勤務。
オンライン診療医


Basic Info

医院名 やかべ産婦人科医院
院長 医学博士 矢壁 昭人
診察科目 産科・婦人科・麻酔科・美容外科
所在地 〒751-0873 山口県下関市秋根西町1-6-25
電話  083-257-0303
診療時間 【午前】9:00~12:30
 【午後】14:30~17:00
休診日 日曜・祝日
医療連携先 山口県済生会下関総合病院

診療時間
【午 前】
9:00 ~ 12:30
【午 後】
14:30 ~17:00
火・木・土の午後、日・祝日は休診です。
予約のみ受付する場合があります。
診察の受付は、午前12:30まで/午後17:00までです。

受診来院時に必要なもの

  • 各種医療証(保険証など)
  • お薬手帳※
  • (妊婦の方)母子健康手帳

※お薬手帳をお持ちでない方で、現在服薬中の方は飲んでいるお薬の薬剤情報提供書(出されたお薬の説明書き)または、飲んでいるお薬そのものを持参してください。